ちあきの気になる食べ物

アクセスカウンタ

zoom RSS 殻付き味付け卵の作り方

<<   作成日時 : 2009/10/15 22:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 少し前に紹介した東京駅のNEW DAYSの味付けゆで卵の作り方を紹介します。
ネットで調べると出てくるのはラーメン屋のトッピングにある、醤油ベースのたれに付けた味付けゆで卵ばかりです。
なぜ、駅売店に殻付き味付けゆで卵があるのか考えたら新幹線の中で塩を付けることが車内ではなかなか大変な作業なのできっと塩をつける手間を省くために考案されたものなのでしょう。
坂東栄治じゃなく坂東英二ですね・・・失礼しました。坂東さん。
1.鍋にお湯を沸かします。これは卵を茹でるお湯ではありません。
2.沸かしたお湯に塩をどっさりと投入します。湯をかきまぜながら塩を溶かします。
3.入れた塩が溶けるようなら少しずつさらに塩を追加します。
4.この作業を繰り返していくと、塩水に塩が溶けない状態になり塩の飽和状態になります。
5.別の鍋に湯を沸かします。これは卵を茹でるお湯です。
6.沸騰する前に卵を入れ、6分位ゆでます。グツグツと沸騰した湯に投入すると殻がわれたり、黄味が一部だけ
  固まったりしますので、弱火がお勧めです。固まり具合は出来上がりをみて加減してください。
7.茹で上がった卵をすぐに取り出し、先ほどの塩水につけます。すぐにで   す。冷えてしまうと塩を吸い込みにくくなり味をつけるのに時間がかかります。
8.塩水は出来るだけ常温くらいがベストでしょう。熱いとその中でも茹で上がってしまい、半熟でも黄味の周りが黒  ずんでしまいます。ちなみに厚手のビニール袋が少量の塩水で卵全体が漬かるのでとてもいいです。
9.丸々1日位(24時間)そのまま塩水に漬けます。常温でも、冷蔵庫でもいいですが、食べる前に常温に戻した   ほうが塩のなじみがよく、全体に均一に塩がまわり、おいしいです。
3連休はゆで卵ばっかり・・・
  

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
殻付き味付け卵の作り方 ちあきの気になる食べ物/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる